会社情報

ごあいさつ

私たちはお客様の「真の目的」を叶えるお手伝いをさせていただく事に何よりの幸せを感じます。建設はお客様の夢や思いをかたちにする方法の一つではあるが目的そのものではないと考えます。ホテルのコンシェルジュのように、お客様のどのようなご要望、ご質問にも誠心誠意、創意工夫で迅速な対応をし、場合によっては表面化していないお客様の本当にお望みのことをご一緒に見つけ出せればと思います。

高度成長期の昭和34年に文京の地で創業。オイルショック、バブル景気とその崩壊、低成長時代、環境重視、価値観の多様化の時代へと世の中は変化してきましたが、人間社会がある限り必ずニーズはあるとの信念のもと、フレキシブルに弊社は変遷してきました。

企業理念の

「多様な価値観との共存を図りつつ
平和で豊かな環境のもとに、
希望と喜びと誇りに満ちた生活の出来る
社会づくりに奉仕する」

には、企業の存在価値、個人の尊厳の尊重、複雑化する社会への対応など様々な思いを込めています。
産業界だけでなくあらゆることの環境変化のスピードと大きさが加速することが予測されます。わたしたちは、首都圏と関西を中心に建築施工を主事業とし、アジアへの進出、特許品スラットバルブの開発・販売、将来的な建築ストックの飽和状態を予測したリニューアル事業の早期展開、日本初の大深度地下立体駐車場付きビルの施工、など独自性に富む事業を積極果敢に展開してまいりました。

今後とも様々な切り口を持ち、企業の本業支援、不動産の活用や処分、ファイナンシャルプランも含めていわゆる近江商人の「三方よし(売り方、買い方、世間よし)」の関係を、お客様、会社、地域の方々、さらに協力会社の皆様も一緒に「四方よし」の関係を築きつつ、新しい時代を切り開く価値を創造し続ける企業でありたいと思います。 さらに建築にまつわるお困りごと、相談ごとには「松下産業」、と頼りにされる存在となれるよう、日々邁進してまいります。
これからもいっそうのご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社松下産業
代表取締役社長 松下和正

代表取締役社長 松下和正