会社情報

ISO情報

9001品質マネジメントシステム

品質方針

 私たちは、お客様の多様な価値観・ニーズに対応した、建設物、プラント関連設備の提供を通じて、真の顧客満足を実現する「建設業界のコンシェルジェ」として、豊かな社会作りに貢献します。  
関連する法規制、関係諸団体あるいは個人との協定、約束を順守し、顧客や関連する人々の要求を汲み上げ、実現するために努力することを約束します。
そのために、品質マネジメントシステムを確立し、品質目標の設定、見直しを行い、このシステムがより有効に機能するよう、継続的に改善していきます。

2017年7月1日:改訂
株式会社 松下産業
代表取締役社長 松下和正

審査登録機関 (財)日本品質保証機構
登録証番号 JQA-QM3402
登録日 1999年5月28日
登録更新日 2015年7月4日
有効期限 2018年7月3日

登録活動範囲

  • 建築物の設計・施工及び付帯サービス(定期点検)
  • 土木工事の施工
  • 粉粒体供給装置及び関連システムの設計、製造(アウトソース)

関連事業所

・大阪営業所
大阪府大阪市中央区内本町1-1-5-501
[建築物の設計・施工及び付帯サービス(定期点検)]
[土木工事の施工]
・株式会社松下環境産業 環境事業部
東京都文京区本郷1-14-6 第2三沢ビル3階
[粉粒体供給装置及び関連システムの設計、製造(アウトソース)]

14001環境マネジメントシステム

環境方針

 私たちは、顧客・従業員・地域社会・その他の利害関係者から信頼される事業者であり続けるために、 お客様の多様な価値観・ニーズに対応した建設物、プラント関連設備の提供を通じ、全ての事業活動において環境に与える主要な影響を継続的に改善し、緑豊かな地球環境の創造に貢献します。

  1. 会社の活動、製品及びサービスの環境への影響を調査し、その主要な要因を効果的に低減・削減あるいは改善するために次のことを行います。
    1. 営業段階において顧客の環境方針、要求事項の確認に努めます。
    2. 特に顧客の要請があり、会社がその顧客の業務を代行する場合、その顧客の環境マネジメントシステムに準拠して活動します。
    3. 設計段階において環境に配慮した設計、提案に努めます。
    4. 施工計画、実施の各段階において、環境負荷を低減緩和する資機材の採用の提案、及び使用の促進を図ります。また、建設廃材の発生抑制、分別、再資源化を促進し、工事現場周辺の騒音、振動の抑制など環境保全に努めます。また、環境へ好影響を与える実現可能な施策を検討し、計画し、実施します。
    5. 組織の枠に留まらず、協力会社を含め周辺にも働きかけをおこないます。
    6. 日常業務の中で、省エネルギー、省資源、廃棄物の発生の抑制、環境汚染の予防に努め、環境の保護活動、資源のリサイクル運動を推進します。
  2. 毎年、具体的な環境目標を定め、その達成のための活動の計画を立案し、実施し、成果を評価して適時見直しを行い、さらに次の段階へ継続的に改善して行くことを約束します。
  3. 環境に関する法規制、及び会社が同意するその他の要求事項を順守することを約束します。

2017年11月1日:改訂
株式会社 松下産業
代表取締役社長 松下和正

審査登録機関 (財)日本品質保証機構
登録証番号 JQA-EM1167
登録日 2000年12月8日
登録更新日 2015年12月8日
改訂日 2017年11月17日
有効期限 2018年12月7日

登録活動範囲

  • 建築物の設計・施工及び付帯サービス(定期点検)
  • 土木工事の施工
  • 粉粒体供給装置及び関連システムの設計、製造(アウトソース)

関連事業所

・大阪営業所
大阪府大阪市中央区内本町1-1-5-501
[建築物の設計・施工及び付帯サービス(定期点検)]
[土木工事の施工]
・株式会社松下環境産業 環境事業部
東京都文京区本郷1-14-6 第2三沢ビル3階
[粉粒体供給装置及び関連システムの設計、製造(アウトソース)]